お知らせ

2024年05月10日
政策塾第9期生の募集開始!
2024年04月08日
政策塾第9期生を近日中に募集します!
2024年04月01日
サイトをリニューアルしました。

「中部サステナ政策塾」とは

「中部サステナ政策塾」は、国連大学(UNU, 本部: 東京)が世界180 以上の地域で認定しているESD(Education for Sustainable Development)の地域拠点の1 つである「中部ESD 拠点協議会」(設置:2009 年、対象地域:愛知・岐阜・三重県、事務局:中部大学)が、2016 年度から始めたSDGs 達成に向けた人材育成プログラムです。中部ESD 拠点協議会には、行政機関、大学、市民団体、企業団体などが参加しており、中部サステナ政策塾は、これらのさまざまな団体などとのネットワークの中で運営されています。これまで、塾生は、多彩な講師による講義・ワークショップやフィールドワークを通じて、SDGs 実現に関連する知識やスキルを習得しながら、持続可能な地域づくりに向けた「マニフェスト」づくり、政策提案づくり、プロジェクトの企画・立案・試行などを行ってきました。これまで、約220 名の塾生がいます。

中部ESD拠点協議会

新しい未来をつくる

中部ESD拠点は、伊勢湾と三河湾に注ぎ込む河川の流域全体を伊勢・三河湾流域圏と呼び、活動対象地域としています(愛知・岐阜・三重県とほぼ一致)。その中で、地域の持続可能な発展を妨げる自然・経済・社会の諸課題を明らかにし、それらの解決に向けた人材を育成するためのネットワークづくりを行なっています。

アクセス

  • 事務局
    〒487-8501 愛知県春日井市松本町1200中部大学 リサーチセンター3 階