中部サステナ政策塾は、国連「持続可能な開発目標(SDGs)」(2016-2030)の達成を目指します。

「中部サステナ政策塾」第4回講座を開催します(公開講座) 

今回の講座は一般の方もご参加が可能です。
皆様のご参加をお待ちしております。

ご参加をご希望の方は、
①お名前、②ご所属 を明記の上、
下記までお送りください。

<参加申し込み先>

中部サステナ政策塾事務局
FAX:0568-51-4736
メールアドレス:sdpolicyjuku@gmail.com


「中部サステナ政策塾」第4回講座
テーマ:持続可能な公共政策


日時:2017928日(木)18002000 場所:中部大学名古屋キャンパス(6階大ホール)
 愛知県名古屋市中区千代田5-14-22 (JR鶴舞駅 名大病院口出てすぐ)
主催:中部ESD拠点協議会
助成:地球環境基金
協力:愛知学長懇話会
 
プログラム
開会の挨拶 
18001805 竹内恒夫(中部ESD拠点運営委員長)
第一部
18
051905 テーマ「持続可能な公共政策」
講師:北川 正恭(早稲田大学名誉教授、元三重県知事)
第二部
19052000 ディスカッション
        ファシリテーター:石田芳弘(中部サステナ政策塾顧問)
 

講師プロフィール
北川 正恭先生(早稲田大学名誉教授、元三重県知事)

1944年生まれ。1983年衆議院議員当選(4期連続)。1995年、三重県知事当選(2期連続)。
「生活者起点」を掲げ、ゼロベースで事業を評価し、改革を進める「事業評価システム」や情報公開を積極的に進め、地方分権の旗手として活動。達成目標、手段、財源を住民に約束する「マニフェスト」を提言。2003年4月より早稲田大学政治経済学術院教授。現在、早稲田大学名誉教授、「新しい日本をつくる国民会議」(21世紀臨調)共同代表。

    着情報