中部サステナ政策塾は、国連「持続可能な開発目標(SDGs)」(2016-2030)の達成を目指します。

第4期の政策塾が始まりました!

次回は環境問題から考えるSDGsです。

「中部サステナ政策塾」第3回,第4回講座および 
「中部SDGsデザイン会議準備会」(2)(3)開催
 
テーマ: 環境問題から考えるSDGs

日時:第3回 2019年8月30日(金)18:30-20:30
   第4回 2019年9月20日(金)18:30-20:30
場所:中部大学名古屋キャンパス(6階大ホール)
    愛知県名古屋市中区千代田5-14-22 (JR鶴舞駅 名大病院口出てすぐ)
主催:中部ESD拠点協議会
共催:中部大学国際ESD・SDGsセンター

第3回および第4回講座の目的:伊勢・三河湾流域圏地域の環境に関する地域課題を明確化し、SDGsのローカルターゲットを考察・創生する。
まずは、第2回の講演から考えた課題と地域課題を結び付け、伊勢・三河湾流域圏地域のどこで、どのようなことが起きているかの実情を知り、地域課題を明確化させる。
1)次回の講座(8月30日):その地域課題の情報を共有します。2)次々回の講座(9月20日):情報共有をした地域課題を基に、SDGsの169ターゲットに類似した「伊勢・三河湾流域圏地域ローカルターゲットVer.1」を塾生が考察・創生・発表する。

今後の政策塾の流れ

第3回講座(中部SDGsデザイン会議準備会 2)
プログラム(8月30日 金曜日)
1.趣旨説明
2. グループワーク(塾生によるディスカッション)
   伊勢・三河湾流域地域の環境に関わる地域課題について
1)どこの河川の流域の、2)どの辺りで、3)どのような課題があるのか。
4)それに対応する活動があるのか。5)それはターゲットの何番に近いか。の情報共有

第4回講座(中部SDGsデザイン会議準備会 3)
プログラム(9月20日 金曜日)
1.趣旨説明
2. グループワーク(塾生によるディスカッション)
   伊勢・三河湾流域地域の環境に関わる地域課題の解決に向けて
1)どこの地域の、2)どの課題に、3)解決へ向けてどうすべきか
4)伊勢・三河湾流域地域のローカルなターゲットを創生する。